【無風/追い風2.0m換算】100m走タイムを換算!

こんにちは、走り人です。
短距離走の記録は風の影響を受けるものです。追い風であれば風に押されて加速、記録は良くなるし、向かい風だと記録は悪くなります。

向かい風と追い風の影響の大きさの比較については下の記事でまとめているので良かったら見てみてください。
http://kakekko.training-matome.com/2017/02/28/post-551/
http://kakekko.training-matome.com/2017/02/28/post-551/

みなさんも「あの時調子が良かったのに向かい風だったんだよな…」とか風に恵まれずがっかりした経験があるのではないでしょうか。タイムレースで自分の組だけめちゃくちゃ向かい風がきつくて風に泣かされた人もいるかと思います。また、「もし2.0mの追い風が吹いていたら日本人選手でも9秒台でるんじゃない??」などの話は色々なところでなされているでしょう。

そこで今回は、100m走の実際のタイムとそのとき吹いていた風などを入力することで、

  • 風が吹いていなかった場合のタイム
  • 2.0m/秒の追い風が吹いていた場合のタイム

を計算してくれる表を作成しました。

↓200mバージョンはこちらから↓
http://kakekko.training-matome.com/2017/09/12/post-1996/
http://kakekko.training-matome.com/2017/09/12/post-1996/
↓60mバージョンはこちらから↓
http://kakekko.training-matome.com/2017/09/12/post-1998/
http://kakekko.training-matome.com/2017/09/12/post-1998/

無風記録,追い風ぎりぎりだった場合の記録は…

なお、10秒フラットに近い人は、以下のPDFを参考にしてみても良いかもしれません。こちらはJAAFが10秒00で走った場合にタイムが受ける影響として公式に出してきている値なので信憑性は高そうです。

男子/100m/風速が記録に及ぼす影響 – 日本陸上競技連盟

 

まとめ

どうだったでしょうか。風の影響を取り除くことで自分の真の実力が分かります。これまでの記録を入力して比較することで自分の成長を確認する/ライバルと自分の比較/2.0m/標準記録を突破する可能性が自分にあるかの確認などに利用してみてはどうでしょうか。

参考文献

  • The Effects of Temperature, Pressure, and Humidity Variations on 100 Meter Sprint Performances, in Proceedings of the XXth Congress of the International Society of Biomechanics, Cleveland State University, Cleveland, OH (August 2005)
  • The Effects of Temperature, Humidity and Barometric Pressure on Short Sprint Race Times, Canadian Journal of Physics 84 (4), 311-324 (2006)

では、今日はこのあたりで。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です