ドラゴンフラッグ~自宅で出来る超負荷の高い体幹トレーニング

画像名
少年

ねぇコーチ、ぼく毎日腹筋を100回3セットやってるんだ。これで速くなれること間違いなしだよね!

画像名
コーチ

お、練習頑張ってるね!だけど本当にそれで速くなれるかな?100m走の競技時間は10秒程度。しかも50歩くらいで走りきれちゃうわけだから長い時間をかけて回数をこなすことが必ずしもいいとは限らないんだ。

画像名
少年

そう言われるとそうかも…けど、どうしたらいいんだろう!?他に腹筋を鍛えるためのいい方法があったらいいんだけど実はあまり知らなくて。実は毎日同じを腹筋をやるのに飽きちゃってもいるんだ。

画像名
コーチ

よし、じゃあ今日は新しい腹筋トレーニング「ドラゴンフラッグ」を紹介しよう。かなり負荷が高いから短距離走にもぴったりだ。けれどそのぶん難易度は高いからできるか挑戦してみてくれ!それに、新しい種目に挑戦することは気分転換になるはずだ。

画像名
少年

何それ、かっこいい名前!僕にもできるかな!?

 

こんにちは、走り人です。…ということで今回はドラゴンフラッグの紹介です。

名前の由来

英語で表記するとDragon Flag。横から見たときのポーズがドラゴン(Dragon)みたいに見えることから…って感じじゃないかな!?

 

トレーニング方法

準備するもの

・ベンチなどの腕でつかむ箇所

やり方

  1. ベンチに仰向けに寝る
  2. 耳の横辺りでベンチをつかむ
  3. 下半身を持ち上げる
    ※肩甲骨のあたりで地面と身体が接するようにします
  4. 下半身が地面につくくらいまで下ろす
  5. ふたたび下半身を持ち上げる

デモ動画

実際はこんな感じ。リンク先に動画をまとめているので見てみてください。
http://kakekko.training-matome.com/2017/05/14/post-968/
http://kakekko.training-matome.com/2017/05/14/post-968/

メリット・デメリット

・メリット

負荷が高い

・デメリット

正しくやらないと腰を痛めやすい

 

ではでは、今日はこのあたりで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です