【競技種目ごとに顔が違う】短距離選手っぽい顔ってどんな顔??

こんにちは、走り人です。「なんとなくあの人って短距離選手っぽいよね」こんなことがよく言われます。何をもとこの「○○の種目らしさ」は判断されるのでしょう?体格は一つの要因ですよね。雰囲気なんかもあるのかもしれません。では「顔」は判断材料になるのか…短距離選手っぽい顔、跳躍選手っぽい顔、そんなものがあったら面白いですよね。

そこでオリンピック出場者の平均顔を種目ごとに作ってみました。それがサムネイル画像にもなっている下の写真なんです。なんとなーく違う系統の顔になっている気がしませんか??

ちなみに写真は以下の種目のいずれかの選手の写真を合成して作っています。どの写真がどの種目の平均顔だか当ててみてください!

・100m~200m
・400m
・800m~10000m
・マラソン
・競歩
・跳躍
・投擲、十種競技
・ハードル
・全ての競技者

正解は…

① 全競技者

② 投擲、十種競技

③ 競歩

④ 400m

⑤ 800m~10000m

⑥ ハードル

⑦ マラソン

 ⑧ 跳躍

⑨ 100m~200m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です