30m、100mの記録からあなたに合った走幅跳の助走距離/歩数を計算するツール

サムネイル画像出展:SpeedEndurance

こんにちは、走り人です。

今日は短距離走の話ではなく走幅跳の話をします。短距離種目に取り組んでいる傍ら、跳躍種目にも取り組んでいる人、多いですよね。中でも短距離と兼ねている人が多い種目が走幅跳。専門としてはいなくとも、「ちょっと挑戦してみろよ!」と周りから言われてとりあえず試合に出てみたことのある人は多いんじゃないでしょうか。

走幅跳における助走距離/歩数の決め方

さて、あなたは走幅跳びにおける助走の距離、歩数をどのように決めていますか!?いろいろ試してみてしっくりくる方法を探す、友達やコーチと相談して…といったところでしょうか。けれど今の距離や歩数が一番いいのか、についてはそれほど自信を持って答えられる人は少ないのではないでしょうか。そこで今回は30mや100mの記録からあなたに合った走幅跳の助走距離/歩数を計算するツールをご紹介します。

走力は高いものの実際に今行っている助走での距離が短い、歩数が少ない、といった人。助走距離を伸ばす/歩数を増やすことで今よりもっと高いスピードで踏み切り、記録を伸ばすことができるかもしれませんよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です