試合結果の表記で用いられる略号の一覧

「試合結果の表記の際に用いられる略号、なかなか意味が分かりづらいよね」ということで今回はそれぞれの略号の意味を一覧にまとめてみました。

略号とその意味一覧

略号 日本語表記 読み方  備考
WR 世界記録 World Record
EWR 世界タイ記録 Equal World Record
JWR ジュニア世界記録 Junior World Record
NR 日本記録 National Record
ENR 日本タイ記録 Equal National Record
JNR ジュニア日本記録 Junior National Record
GR 大会記録 Game Record
EGR 大会タイ記録 Equal Game Record
IWR 室内世界記録 Indoor World Record
INR 室内日本記録 Indoor National Record
NM 記録なし No Mark
DNS 棄権 Did Not Start
DNF 途中棄権 Did Not Finish
DSQ 失格 Disqualified
FSn 不正スタート False Start n 失格の理由(FS2)
DQ1 ロスオブコンタクト Loss of Contact 失格の理由
DQ2 ベントニー Bent Knee 失格の理由
DQ3 ロスオブコンタクト+ベントニー Loss of Contact + Bent Knee 失格の理由
Q 通過者 Qualified by Place 例:2着まで(3組2着+2)
q 成績による通過者 Qualified by Time 例:上記の+2(プラスアルファ)

フィールド競技における表記方法とその意味一覧

略号 日本語表記 意味・読み方 備考
成功(有効試技) Cleared
× 失敗(無効試技) Failed
パス Pass
試技放棄(離脱) Slash

フライングやレーン侵害など失格は避けたいものですね。以上、試合結果にもちいられる略号のまとめでした~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です